執着を手放す

こんにちは。

根本師匠に弟子入りしたミイです。

ミイは、カウンセラー名で名前の一文字をもじりました。

ゴールデンウィークなのに、外出自粛生活。

でも、ずっとは家に入れず、散歩という運動や買い出しに出かけています。

私は、商店街の近くに住んでいるのですが、同じように商店街をウロウロしている人たちがいて、例年の人混みよりは少ないけど、案外人がいるなぁって思ってます。

昨日は、天気悪く家にいました。根本師匠の執着の手放し本を読んでワークしてみました。

f:id:omomix:20200504150032j:image

私が手放す相手は、母親と駄目な自分って思っている私です。

まず、母親を手放し開始。御恨み帳。母親の良いところ、悪いところ。感謝ワーク。イメージワーク。

やってわかったこと、私は母親に守られたかったこと、幸せにして貰いたかったことに気づきました。

そして、子どもの頃、甘えられなかったから、母親に甘えたい。そんな気持ちが出てきました。

私は、母に笑顔になってもらいたくて、ずっと頑張ってた。やりたくないって思ったこともやり、母親の機嫌を優先してたんですね。この母親中心の生活が、いつしか私は嫌になったのになんでやめなかったんだろう?

多分、私は母が好きだから。笑顔にしたくて。だから、頑張ってたんです。

母を手放すことは、私には母を笑顔に出来ないって、白旗あげるみたいな気持ちになりました。

なんか、悔しいし、情けない。離れることが、寂しいし、悲しい😭

手放すことで、私は私の気持ちに気づき。そうだったんだねって、私の気持ちに寄り添うことができ、なんだかホンワカするような気持ちになりました。

これを読んだあなた。

執着を手放して、自分の気持ちに寄り添ってみませんか?なんだか、ほっとします。

手放ししたい人は、根本師匠の本おすすめです。

ここまで、読んでいただきありがとうございます😊

心理学

Posted by omomix