【ココロノマルシェのご相談】留学中ですが今すごく帰りたい気持ちでいっぱいです。甘えなのでしょうか?

こんにちは!

彼氏がほしいって言いながら、彼氏ができない人を応援します。

繊細なあなた。

生きづらさを抱えて頑張っています。

そんなあなたへ恋に仕事に頑張れるように

自分らしい生き方=ライフワークをデザインします。

カウンセラーミイです。

数日間、肩こりに悩んでました。

仕事でもブログでもパソコンを使うため

肩がパンパン。

勉強すると肩がこるのか、お弟子の補習でさらに肩こり悪化。

ブログを少し書くのを控えていました。

年寄りなので、シップやサロンパスを貼って

ようやく少し肩こりが良くなりました。

今日は

オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェ回答していきます。

相談文はこちらから

cocoro-marche.com

【ミイからの回答】

そらさん。

ご相談ありがとうございます。

はじめまして。

カウンセラーミイです。

以後、お見知りおきを。

すでにお弟子仲間のもるもカウンセラーが答えていますが、

私なりにもこたえさせていただきます。

私は、海外旅行が大好きです。

どのくらい好きかというと年に1回(コロナ感染前)くらいの頻度で旅行していました。

特に、ヨーロッパが大好きで、周遊したいなって思っているくらい好きです。

ヨーロッパって歴史的な建物がいくつもあり、

数百年?くらい前の建物がそのまま残っており、現在も居住できているところが趣きあり、素敵ですよね。

あとは、美術品。有名な作品などが、ヨーロッパの美術館に行くと沢山飾ってあり、

美術品や絵画が好きな人にはたまらないし、美術館じたいも品があるような感じがして、貴族になったようにうっとりした時間が過ごせるような気がします。

そらさんもそんな感じで、ヨーロッパの大学を選ばれたんでしょうか?

私からみると、20代で留学って良い経験だし、いいなって思います。

そらさん、

留学したんですよね??すごいです。

私も30代の頃、ホームステイに1年間行ってみたいって思ったんですが、

ホームステイするっていう未知なる世界への不安が大きく、やめてしまったんです。

そう、楽しいより不安(こわさ)が大きく、勇気と覚悟がなかったんです。

そらさんは、自分の留学するっていう夢を叶えているので、すばらしいです。勇気あるし、夢を現実にする行動力の持ち主なんです。

あとは、頑張り屋さんですね。 

>たった2,3か月しか経っていないのに、こんな理由で帰れるわけないのはわかっていますし、まわりの人たちの期待を裏切りたくないし、帰ったところで恥ずかしくて友達にも会えないと思いますが、今すごく帰りたい気持ちでいっぱいです。

→頑張り屋さんの証拠ですよ。

まずは、そらさんのすごさと頑張ってきたことを、自分でヨシヨシしましょう。

そらさん。

>大学の授業も、ついていけてはいるし、課題もちゃんとこなしている

っていうことは、その国の言葉で授業うけているってことですよね???

私は、海外旅行行くと言葉がとてもネックになります。簡単な英語は聞き取れますが、ドイツ語とかフランス語など他の言葉は、分かりません。

外国語で授業と課題をするって、外国語分かりませんっていう人からみると、すごいことなんです。そらさんは、出来ているんですよね?尊敬しちゃうな。

是非、その外国語学ぶコツを教えていただきたいです。

私が海外旅行すると思うんですが、日本と海外の違いあり、日本では当たり前なのに海外では違うってことが多くですよね。その違いとか、もし1人ならば1人という心細さと寂しさはとても身に沁みると思うんです。

コロナで人と関わりが少ない、ルームメイトと生活スタイルが違うとなれば、ストレス大になってもおかしくないと思います。

それが

また、先月の生理から、もう1か月以上経過しているのですが、生理が来ません。

という体調変化に出てしまっていますよね。←って保健師目線。

*私は、元看護師+現産業保健師です。

もう、そらさんの心は我慢限界なのかもしれませんね。

>大きい病気にでもなってしまいたい

って思うほど、頑張りすぎているんではないのですか?

どうでしょうか?

留学中ですごく帰りたい気持ちは、甘えでもなんでもないです。異国の文化の違いでの生活でも、慣れるのに大変だと思うのに、さらにコロナ渦、人とのかかわりが少なくなり、ルームメートとの生活スタイルの違いがあれば、誰でも帰りたくなると私は思います。

環境変化があるときって、人はストレス度が上がるっていわれていて、そらさんは留学して3ヶ月くらいということなので、その時期なんだと考えられます。

環境変化でのストレスなんですが、逃げた方が無難です。

逃げ方ですが

 帰国するって方向で動いてみるのも1つだと思います。

ただ、そらさんの相談文を読んでいくと、帰国したくても出来ない理由が書いてあります。もしかしたら、帰りたいって思っていても、そらさんの中に相談文に書いてないことで、帰りたくない思いがあるんではないでしょうか?

例えば、帰ることが自分に負けたような気がするとか、目標に向かうために留学に来たのに、それが無駄になってしまうのではとか、そんな思いがあるのかもしれませんね。

私のセッションにきたら、そらさん自身に色々どう思うかを質問していきたいって思います。

あとは、留学を楽しんでしまったらっていうご提案をします。

孤独感いっぱいで楽しむなんてって思われるかと思います。

はっきりいうと、コロナ状況は日本も変わりないです。日本の大学もオンライン中心で新入生は、同級生とあうこともできず、大学内での友達も出来ないって嘆いています。地方から都会へ出てきた学生さんたちは、そらさんと同じように嘆いていますよ。

帰ってきても、外出は出来ても同じ大学で友人や交流を持つのは、難しいです。

なので、嘆いてもいいけど、楽しんじゃえです。

孤独感と生活スタイルが違うルームメートのもと

自分がどうするか、何ができるか、何を楽しむかです。

そらさんは、行動力あります。

それを活かして、ライフワークつくり、自分の魅力UPできるように行動したら、留学の孤独感もどっかいって、楽しいのかなって。

もし、ライフワーク作りに困ったら、私のところにどうぞ。

お待ちしています。

申し込みはこちらから 

 カウンセラー ミイでした。

Follow me!