【ビジネス】接骨院からビジネスを学ぶ

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシスへ

生きづらい私から生きやすい私になってきた

心理カウンセラー ミイです。

今日は、平日なのに会社がお休みなんです。ラッキー(^^♪

なので、家でのんびり過ごしています。

のんびりと言っても、PCでブログ書いていたりしてますけどね。

皆様は、家でどうすごしていますか?

さて、ちょっとビジネスの話を今日はしようかと思います。

お付き合いを

silver imac on desk
Photo by Pixabay on Pexels.com

日曜日に、慢性的な肩こりのために接骨院へ行ってきました。

そこで、契約につなげるHow toを学ぶことができました。

書き出していきます。

1.見える化

・姿勢の写真を施行前、施行後に撮る。

写真をとることで、姿勢の悪さを見える化でき、分かりやすくしていました。

施行後も写真を撮り、変化(よくなった)を感じとることが出来ます。

・回数による料金表の提示

良くなるためには、施行料金がどれくらいで、何回なのか必要なのかを説明。

そして、そのためには料金が1回これだけで、回数券を購入するとこれだけ安くなるかを料金表で提示されていました。

クレジット払いも、5回払いで1回につき、どのくらいの値段になるか表示。

これで、金銭的負担度が分かりやすく、自分にあったお金の負担を考えることができます。

2.本人に詳しく説明をして、どうなりたいかを明確にする(カウンセリング力)

接骨院に来た人は、症状が出てどうにかしたい人です。

なので、本人がどういった原因で症状が出ているのかを説明することで、施行(治療)の方法につなげていました。

そして、施行後結果を実感させ、どうなりたいかを聞き、その目標に対してどれだけの施行回数(通院)と治療にかかる費用など、本人にかかる負担の説明。

→目標を聞く前に、施行して写真(結果)を見させて、良くなることを実感させています。

3.回数券=継続につなげる

良くなるって実感出来たら、継続しようかと考えます。

なので、回数券買う(継続)することで、1回の料金も安くなり、初回は無料にする。負担が少ないように、5回払い(クレジット)まで手数料を無料。

って、本人の負担、継続しやすくするように、していました。

photo of woman getting a back massage
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

で、私はこの1連の流れを自分が経験したことで、お客さん目線って大事だなって改めて思いました。

いろんな買い物をしていますが、ここまでの説明はあんまり受けたことは、ありません。

ここまで、お客さんのこと考えたら、通うだろうなって思いました。

この接骨院は、オープンして1年だけど、なかなか予約が取れない人気店だそうです。

私も、予約がすぐにとれずに2週間くらい待ちました。

私も少しでも見ならないたいな~~って。(全部は無理だと思うけど)

ビジネスに興味があるとか、始めたいとか、参考になったらって思い、書きました。

読んでいただきまして、ありがとうございます。

ミイでした。

Follow me!