カウンセリング感想~病気に関して不安でした

今晩は。

カウンセラー ミイです。

 

カウンセリングの感想いただきました。

 

今回は、ヒーリングという分野で働いている方でした。心理学や自分と向き合い方を良く知ってて、私が学ばせていただきました。

 

色々、アンケートでもアドバイス頂いてます。

f:id:omomix:20201004193401j:image

ディズニーリゾート インスタより

 

【セッションを受けられてのアンケート】

1 相談内容を差支えない範囲で記入してください。
自分が病気かもしれないと思ったときに、心理学的観点からではなく、医学的観点から、自分が自分にどう寄り添ってあげればよいのか(セルフヒーリングすればよいのか)を知りたいと思いました。

 

2 根本師匠のお弟子の中で、ミイのカウンセリングを受けてみようと思った理由をお聞かせください。
看護師のご経験があるとのことだったので。

 

3 カウンセリングを受けて良かったと思う点、またはカウンセリングを受ける前後で、気持ちの変化等ございましたら、どんなことも結構ですので教えてください

 

今回はおかげ様で病気ではありませんでしたが、誰でも病気というのは受け入れ難いものであり、(最初は)受け入れられなくて当然であり、それを踏まえれば、私はひとりでかなり頑張っていたということに気がつきました。ちなみに、病気というものを心理学観点から見た場合、自分の心の状態がそれに関連する部位の病気を引き寄せているとも考えられ(後付け的にですが)、私自身もそのように解釈してきましたが、医学的観点から見た場合、遺伝子レベル、先天性、加齢など、心理学的なものの見方では落としどころがないものもあるなぁと、思いました。そのギャップについては未だ埋まっていません。ジャンルは違いますが、私もヒーラーのようなことをしているので、対クライアントであれ、対自分であれ、心の寄り添い方が難しいです。ライフワークの志半ばであるときに、仮に病気になったとして、それでも自分であることには変わりないですが、(水泳の池江さんのように)その状態で輝けるかどうかと問われれば、私は難しいです。未熟ゆえ、私の中では、心の病に起因する死と、器官の病に起因する死がまだかなり乖離しています。ま、私には解決できない課題なので、私には降りかからないと思いました。なので、考えるは止めます。

ただし、その中でも、私なりに大きな氣づきもありましたので、それをヒーラーとしての私のセッションの軸にしていこうと思い

 

4 カウンセラーの印象やカウンセリングの感想をお聞かせ下さい。

同じ年代ということもあり、話し易かったです。カウンセリングは、せっかくZoomでカウンセリングされるのであれば、対面でなさるのがよいと思います。クライアントさんの表情を見ながらの方が、確実にセッションしやすいと思いますし、クライアント側からしても、カウンセラーさんの顔(表情)が見れる方が安心します。

 

5 ミイカウンセラーはどんな方にオススメできますか?
逆に、ミイさんはどんな方にミイさんのカウンセリングをオススメしますか?

 

6 最後に、ご意見、ご要望等ございましたら、何でも結構ですのでご記入ください。
ミイさん、先日はセッションしていただき、ありがとうございました。 

 

私のような性格は、友達だと、どうしても遠慮が入ってしまうので、不安を吐露する場所として、カウンセリングは有難い場所です。ミイさんのお話を聞いて、私はわりと真っ当に悩んでいたんだなと思いました(笑)。

私は、無意識型特異的自立系なので、自分が強いとか考えたことあまりないですが、多分、得意分野では超が付くほど強くて、その反面、不得意分野では同じ分だけ弱いです。

 

ミイさんは、ミイさんの強みをもっと表に出してセッションされたら良いと思います。根本先生が持っていないものを、ミイさんは持っていらっしゃると感じました。今回は私がクライアント側なので、上手く書けなくてすみません。

 

ご縁に感謝します。

ありがとうございました。

 

カウンセラー ミイ

 

Follow me!