【心理学】傷つかない選択。

 

こんにちは!

 

カウンセラー ミイです。

お弟子3期生を卒業して、一人立?しました。

根本師匠が3期生のことブログに書いていました。

先々週のことなのに懐かしい。

 

根本師匠のブログ

nemotohiroyuki.jp

 

師匠のブログから(3人の一番右側が私です)

楽しかった♪

 

 

ググったら、

 

 「傷つかない選択。」

 

心に刺さりました。

 

あなたは傷つかない選択してますか?

 

私は傷つかない選択をしているようで、してませんでした。

 

私は嫌なことを言われたり、されたくなかった。

私が言ったこと、やったことで馬鹿にされたり、否定されたりして、すごく傷ついてきました。

色んなことから逃げてきました。

 

例えば、学校時代は楽しそうな同級生の仲間に入ろうとしたけど、同級生が私をみて場所移動し始めて、傷つくのが嫌で「仲間に入れて」って言えなかったし、怖くて追いかけられなかったこと。

 

例えば、友人に「今の話って、何話してたの?」って聞いて、「秘密」って言われ自分の話だと思って傷つき、友人と話を続けることが怖くて出来なかったこと。

 

例えば、同僚が私をみてひそひそ話をして、話の輪に入るのは傷つくだけだと思って、話の輪に入ることをやめてしまったこと。

 

そんな私が自分のこと惨めに感じ、嫌だったんです。

 

傷つかない選択をしているようで、私は勝手に傷ついてきました。

 

もうやめようって、私は思ったんです。

 

逃げていても変わらないし、見ないようにしても現実は変わりません。傷つかない選択をしたほうがいいなって思ったからです。

 

それは

自分のためでもあり。

誰かを守るためでもあります。

 

一緒に仕事をしてた同僚がミスをして相手に怒られた時、自分も一緒に傷ついてしまったら、同僚をかばえません。落ち込む同僚を、「こんなこともあるさ」って「なんとかなる」って励ましお気楽にふるまう。不安や恐れ、痛みを乗り越えたお気楽さ。それが、同僚を救います。お気楽さで、私も救われたことあります。

 

彼とデートしたい。でも彼が、仕事で忙しくて時間がつくれない。という時。ケンカしたり、落ち込んで暗い表情になったりしたら、彼もデート出来ない自分を責めてしまうかもしれません。「え~会えないのは寂しいなあ」とか、「大好きだから一緒にいたかったなあ」とか気持ち伝えたら、彼も「そうなんだ」って自分を責めることはないし、嬉しい気持ちになります。

 

自分ことしか見えてないと、周りがみえなくなります。

 

傷つかない選択って、自分を信じること強さなんだと思います。

 

自分のことしか見えてないことがあります。

自分のことが見えないことがあります。

相手から自分のことを教えてもらうことで、自分のことを見える範囲が広がるんです。

知ってますか?

 

え~信じられないって方は、是非私のカウンセリングに来てくださいね。

見えてない部分を教えます。

 

 

omomix.hatenablog.com

 

申し込みはこちら

から 

 

問い合わせはこちらから

https://ws.formzu.net/dist/S25024039/

 

カウンセラー ミイでした。

Follow me!