【ココロノマルシェご相談】何から片付けて行くべきかもう自分で判断かつきません

2021年1月21日

根本裕幸師匠のお弟子3期生卒業した

元看護師+現産業保健師

ココロのオアシス ミイです。

今回も根本裕幸主催のココロノマルシェに回答していきます。

攻撃的な彼と一緒にするんでいる相談者さん。

心も体もボロボロになってしまっているのではないでしょうか?

そんな相談者さんに私なりの回答をさせていただきます。

何から片付けて行くべきかもう自分で判断かつきません | ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

【以下、ご相談文になります】

1年ちょっと付き合っている彼氏がいます。私の家に転がり込むようになって4ヶ月くらいが経っており、特に家賃等はもらっていない、彼に対してお金も貸しているという状況です。ただデートや一緒に買い物した時は全額出してくれたりと全てを私に頼っているという感じではありません

その彼と月に一度大きな喧嘩をしてしまいます。彼は喧嘩になると私を無視するので、それに対して私がヒートアップしてしまい、過去の話や借金の話などいつも引き伸ばされ続けてる問題も持ち出してしまいます。その感情的な私のことを「もううんざりだ」とか「これだからこの家に帰ってくるのが嫌になる」「別れる」「どうでもいい」というような言葉をなげてきます。
ここ数ヶ月、すぐ別れるというような言葉を言われることの恐怖や不安、一緒の空間にいるのに無視されることで心が痛くて耐えられなくなり腕を切りつけたり、頭を壁に打ちつけて体の痛みに変換することの方が楽だと感じ、そういったことをするようになってしまいました。
私自身も客観的にみたらそんなことするなんてと思うのですがそれが止められないんです。それを見た彼氏は「頭がおかしい」「俺の手には負えないから自分の母親と相談してどうにかしてくれ」とより怒る始末で、、。

次の日や数日後には私に「謝ることは?」とにやにや言ってきたり、別れるって言ってたことを言っても「そんなこと言ってないよ〜証拠は?」とけろっとした顔で普通に接してきます。その度に解決していない課題が積もっていき私の頃との中でドロドロになって、次の喧嘩の時に爆発するというのの繰り返しです。彼自身は謝ってほしいと私が伝えても素直に謝れないし、、

普通の時はいいけど、彼自身が自分でいっぱいの時、少しでも気に障ることを私がした時、私に対してとても攻撃的になる彼。それに影響を受けてしまっている自分がいる。その現実が理解できているのに私が何もできないのは、彼以外に自分を愛してくれる人なんていないという自己肯定感の低さや、別れたと家族や周りの人に知られることに対する不安、普通の彼を心から大好きだという事実からだなということまでは自分でも理解できています。

でもどうしたらいいかわからないんです。何から片付けていけばいいんでしょうか。

*線は分かりやすくするためにつけています

【以下、ミイからの回答になります】

ゆうさん

初めまして、ミイです。

この度は、ご相談寄せていただき、ありがとうございます。

相談文を読んで彼との状況が詳しく書かれているので

気持ちが伝わってきます。ありがとうございます。

彼との間でいろんなことがあったんですね?

ご相談後、数日たってしまいましたが、その後不安や恐怖はどうですか?

不安や恐れで体調悪くなっていないことを祈っています。

出来たら、彼から離れることをお勧めします。

ご相談文に

>ここ数ヶ月、すぐ別れるというような言葉を言われることの恐怖や不安、一緒の空間にいるのに無視されることで心が痛くて耐えられなくなり腕を切りつけたり、頭を壁に打ちつけて体の痛みに変換することの方が楽だと感じ、そういったことをするようになってしまいました。

と書かれていて、とっても私は心配です。

仮に、私がゆうさんの親友だったら

彼との関係との話をじっくり聞くとともに彼と離れることを提案します。

ゆうさんは

彼への思いを相談文に綴っている=愛情深い女性なので、

もし離れたほうがいいかもと頭の隅にあっても、彼と離れるのが忍びないのかなと私は思います。

でも、もう限界なんではないでしょうか?

今後の対応を考えるよりも、

そろそろギブアップしても良いかもしれませんね。

ギブアップして、ゆっくり身体と心を休める時間を作ってほしいです。

休んで心身の受電ができると、今後のことが考えられるようになります。

休む時間をつくるには、彼の攻撃から逃げることが必要です。

ず~と攻防していると、身体は悲鳴を上げ続けてしまいます。

なので、逃げましょう

まず、そのことを検討してくださいませ。

ゆうさんが彼に与えた愛を受け取ってみましょう。

ゆうさん。

彼にいっぱい愛を与えてきていますね。

ゆうさんは彼にとって女神さまのような存在なんだと思います。

だからこそ、

>別れるって言ってたことを言っても「そんなこと言ってないよ〜証拠は?」とけろっとした顔で普通に接してきます。

という彼の態度になっているんです。

さらに

>「もううんざりだ」とか「これだからこの家に帰ってくるのが嫌になる」「別れる」「どうでもいい」というような言葉をなげてくる

>少しでも気に障ることを私がした時、私に対してとても攻撃的になる彼。

でも、ゆうさんは彼のそばにいる。

そんなゆうさんに彼は甘えているのかもしれませんね。

そのぐらい、ゆうさんは彼へ愛情をいっぱい与えている。

愛情あるからこそ、彼とのことも真剣に考えている。

だから、悩んで

私たちカウンセラーに相談するってことをしています。

やさしさ、愛の深さ、女性性な豊かさで彼を支えようとしているんですね。

それだけ、ゆうさんは彼へ愛をいっぱい与えてきています。

ご自身で受け取ってみましょう。

自分はどうしたいのか?自分軸にしましょう。

ゆうさん

ゆうさんの相談文に波線をつけさせていただいています。

この文章から

ゆうさんがどうしたいのかが私にはわかりませんでした。

なってしまったとか

彼が○○ということが多いですよね?

受け身な文章なので、ゆうさんの主体性がみえないんです。

それが、悪いわけではありません。

ゆうさんの人生はゆうさんのものです。

彼の言動でゆうさんが動いている

なんかおかしくないですかね?

ただ、

その彼との間に、どうにもならない

>その度に解決していない課題が積もっていき私の頃との中でドロドロになって、次の喧嘩の時に爆発するというのの繰り返しです

ということがおこって、ゆうさんは心を痛めています。

愛情豊かな女性だからこそ、彼中心=彼軸になってしまっています。

ゆうさん。

彼とどうしたいかをきめませんか?

彼軸になってしまっているので、

>何から片付けていけばいいんでしょうか。

とういう迷いになり、苦しさになってしまいます。

そろそろ、苦しさをよくするために本腰いれてみませんか?

ゆうさん自身が彼とは関係なく幸せになる必要があります。

自分軸をおすすめします。

自分軸の作り方ですが

自分で決められることから決めるといいです。

自分が決められる範囲

例えば、

今日は、何を着ていこうか?

コンビニスィーツを買うとき、今日は何をたべたい?

って

行動する前に自分に聞いてみてくださいね。

最初はできないのは当たり前。

毎日、ちょっとしたことで

自分の好きなもの

やってみたいことを

自分のこころに聞く訓練をします。

聞きつづけることで

自分の好みは分かってきます。

お試しあれ。

慣れてきたら、彼とのことも

私がどうしたいのかを自分の心に聞いてみてくださいね。

***

ここからは、ちょっと手厳しいことをいうので

読みたかったら先を読んでいってくださいね。

****

ゆうさん

ご自身を大切にしていますか?

>腕を切りつけたり、頭を壁に打ちつけて体の痛みに変換することの方が楽だと感じ、そういったことをするようになってしまいました。

とか

攻撃的な彼と一緒にいるっていう選択。

自分を大切にしているとは私は思えません。

聡明なゆうさんなら、とっくに気づいていますよね?

彼と離れたほうがいいかもって。

気づいてても、

自分が間違っているんじゃないか?

彼を愛しきれていないんじゃないか?

という思いに駆られているんじゃないですかね。

苦しくてつらい、こころが押し付けれるような思いでいっぱいになっている。

だからこそ、彼と離れる選択ができない、したくないのかもしれませんね。

私なら、

例え、好きな彼でも攻撃的な態度は許せません。

そんな彼といざこざがあったりしたら、耐えれません。

私なら、彼が攻撃的ななった時点で逃げます。

なぜ、逃げていないんでしょうか?

逃げてないのは、自分をいじめていることになります。

いじめるのは、やめましょう。

>彼以外に自分を愛してくれる人なんていない

ほんとうに、そうですか?

親友に聞いてみてくださいね。

ゆうさんは女性性豊かなので

そんなゆうさんに惹かれる男性はいっぱいいるはずです。

*******

自己肯定感が低いなら、上げられるようにするのが1番。

自己肯定感って、親から影響が大きいんです。

親子関係を見直すとぐっと自己肯定感はあがります。

私も根本裕幸師匠の自己肯定感3Dayセミナーに参加して

親との関係を見直したら、自己肯定感あがりました。

めっちゃ、楽になった。

自己肯定感UPし

彼への思い、今のくるしさ、手放ししたいなら

私の断捨離セッションにおいでやす。

申し込みはこちらから

一緒に女性性UPしていい女目指しましょう。

お待ちしております。

カウンセラー ミイでした。