【ドラマ×心理学】ドラゴン桜から~あなたの性格がわかる診断をご紹介。

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシス。ミイです。

親密感の恐れという鎧を固めた偽りの自分から、スッピンな自分で生きて楽しく自由になるカウンセリング。

最近、忙しいのとモチベーションがあがらなくて、ブログの更新頻度少なくなっています。

ブログ書かないと、やらないことに罪悪感がうずく私です。

誰にも何にも言われないのに、「やらない私って怠け者」って心の声が言ってきます。

なので、今日は日曜夜9時からやっているドラマ「ドラゴン桜」でご紹介していた「性格診断」についてブログに書きたいと思います。

高橋海人が「ドラゴン桜」出演、将来に希望持てないラーメン屋の息子 ...
出典元:高橋海人が「ドラゴン桜」出演、将来に希望持てないラーメン屋の息子演じる – 映画ナタリー (natalie.mu)

ドラマの内容を知らない人に向けて、少し説明します。

桜木先生が、高校生を東大に合格を目指したい生徒のために、勉強法や親との関係に奮闘するドラマです。

原作は、漫画です。(私は読んだことがないんですけど)大ヒットしたそうです。

私は、ドラマの宣伝を見て面白そうだなって思い見始めました。

勉強の仕方やらポイント、勉強の鉄則みたいなことを言っていて、資格など受験する人には役に立つなあって思います。あとは、心理学を応用しているところがあるため、心理学に興味ある人には面白いです。

この前、ドラマの中にあった性格診断をご紹介します。質問に答えて回答するだけで、あなたの個性が分かります。で、調べていったら、「FFS理論」というものでした。

ドラマの中では、個別式勉強法の回答でしたが、私は人生の問題乗り越え方も加えて回答したいと思います。

では、質問に答えてみてください。

あなたは本を読むとき、どういう風に読みますか?

A:1冊の本を最後まで、読み切ってから、次の本を読む。

B:気になる本は同時に読む。

回答しましたか??

回答です。

Aを選んだあなたは、保全型です。

本を読み切ってからじゃないと不安になる。こういうタイプは、着実に1つずつこなしていく。

つまり、積み上げ型。「ちゃんとやりたい」「失敗したくない」って思いが強い。

計画して取り掛かる。その経験を次に活かします。だから、指針がないとストレスになる。

計画と目標に向かって努力ができます。

なので、目標達成できるように頑張れるってことです。結果重視なので結果を残せる人です。

ただ、頑張り屋さんのために頑張りすぎる傾向があります。

そして、問題をクリアできないと自信がなくなってしまいます。

なので、クリアできない問題にぶち当たった時は、「助けて~~」って叫び、他の人を頼りましょう。

後は、出来ないことより、できたことを探していって自信につなげましょう。

時には、頑張らない選択を必要です。

Bを選んだあなたは、拡散型です。

つまならないものは、途中でやめても気にならない。

こういうタイプは、面白いと思えたらすぐに動くタイプ。言い換えると体験型。

体験型は、「面白そう」「やってみたい」と思えることが重要。

やってみたいことをどんどん試して、体験から自分のやり方を検証していく。

自由に動けないとストレスが溜まります。

すぐ動けるってことは、チェレンジ精神がある。途中でやめても気にならないってことは、執着をあんまりしない。後悔もすくないってことです。

問題になっても、いろんな方法を試すのも楽しければ苦にならないはず。やってみてダメだったら、次に楽しめるものを探しましょう。

ただ、嫌になったらすぐにやめ癖がついている可能性もあります。ちょっと、難しいなって思った問題でも、少し楽しむってことをしながら、頑張ってみましょう。

それでも、難しいときは応援してくれる、心の支えになるメンターを探してみましょう。

どうですか?

私なりに性格診断の答えを書いてみました。

まとめると

保全型の人は、目標をクリアしていくこと、自分でクリアできそうなことをすることです。

拡散型の人は、楽しむことを見つけること。ちょっと難しいかもとか思ったものでもチャレンジしていくことが大事です。

参考になれば、幸いです。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ミイでした。

Follow me!