【ココロノマルシェご相談】口調がきつい

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシス。ミイです。

親密感の恐れという鎧を固めた偽りの自分から、スッピンな自分で生きて楽しく自由になるカウンセリング。

1週間、仕事頑張った!!!!週末だ!!

何しようって、羽を伸ばしている私です。

週末なので、ココロノマルシェに寄せられたご相談に回答していきます。

よろしくお願いします。

口調がきつい | ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

rainbow over rippling sea in nature
Photo by Ben Mack on Pexels.com

【ご相談文です】

口調がきつい

Mさん

結婚して7年目。喧嘩をしながらもなんとかうまくやっております。ただ、喧嘩の度に夫から毎回指摘されることがあり、そのことでどうすればよいか悩んでおります。
・口調がきつい。責められてるよう。
・俺のやることに、いちいち口うるさい
・あれだめ、これだめ。そんなに指摘される  と疲れる。
こんなことをいわれます。
これまでの結婚生活で、私がいろいろと口を出してきた結果うまくいってきたという思いもあって、夫に対して信頼できない部分もあります。
また、夫に対して、話を聞いてないな。何回も話してると感じることが多々あり、何で同じこと何度も言わせるのよ~と責めるような口調になることも正直あります。
結婚当初は、指摘されても自覚がありませんでした。しかし、喧嘩の度に夫から言われると、あれ?私、そういう言い方してる?
と反省するようになり、もしかして、喧嘩になるのは、私のこういった態度が原因?
夫を不快にさせてる?とも考えるようにもなりました。

私が何か意見やお願いをしても、夫は、とても嫌な顔をします。口調がきつくならないよう、冷静に言葉を選んで話すように私なりに意識はしても、夫には私の言葉は耳に入っていないように感じてしまいます。

そういえば、私の母親も責めるような口調で話すような人で、私はいつも母親に対して、夫が私に対して指摘することと、同じことを感じていました。私はそんな母親の口調が嫌いだったの。まさか、自分もあんな口調になってしまったのかと思うと。ショックです。
こうなると、これから先、私はどのように夫とコミュニケーションをとればいいのかわらなくなってしまいました。

【ミイからの回答】

Mさん。

初めまして、ミイです。

ご相談ありがとうございます。

Mさん、大好きな夫に指摘されたら、落ち込みますよね。

どうしたらいいんだろうって、悩む模索する日々。

答えは何だろうとか、色んなこと考えてしまいますよね。

悩み疲れていませんか?

悩み疲れているならば、休む時間をつくりましょうね。

Mさんは、思いやりがあり、夫への愛情が深いから

>もしかして、喧嘩になるのは、私のこういった態度が原因?
夫を不快にさせてる?とも考えるようにもなりました。

と、自分の至らぬところに目がいっているんじゃないでしょうか。

自分の至らぬところを反省して、

>私はどのように夫とコミュニケーションをとればいいのかわらなくなってしまいました。

とご相談して、夫の中をよりよくしようとしているMさんは素晴らしいです。

いろんな秘訣を模索したんじゃないかなって、思います。清明な女性ですね。

で、反省ということで自分を責めていませんか?

あ!自分責めしているかもって、気づいたならやめましょうね。

私は、聡明なMさんとお話がしてみたいです.

私は、聡明なMさんと話をしてみたいです。

いろんなコミュニケーションの秘訣を聞かせていただきたいです。

family sitting inside the tent
Photo by Kampus Production on Pexels.com

Mさん。

ご相談文拝読して、私が思ったことは、夫への愛をすごく与えていますよね。

例えば、

>何で同じこと何度も言わせるのよ~と責めるような口調になることも正直あります。

と夫の指摘を受けとめたり

>口調がきつくならないよう、冷静に言葉を選んで話すように私なりに意識はして

と気を付けたりしていますよね。

Mさんにとっては、当然のことかもしれないけど、

愛が強いからこそ、相手の思いが分かり、直そうとするんじゃないのかなって思います。

キライなものなら、粗末に扱いませんか?

例えば、私はゴキブリが大嫌いなんで、ゴキブリをこの世から排除したいです。

ゴキブリが生きたいって思いがあっても、どーでもいいです。(真顔)

その人やモノなどに愛情があるからこそ、どうにかしたい、仲良くしたい、大切にしたいって思いが強くなります。

なので、夫へに言われたことに対して、なんとかしようとしているってことは、愛からの行動なのかなって私は思います。

Mさんが夫へ与えていること(愛)をみてましょう。

carefree woman in dress walking in nature
Photo by Hebert Santos on Pexels.com

Mさん。

愛を与えてばかりだと、エネルギー不足になります。

なので、今度は、夫の愛をMさんが受け取って、愛を循環してみませんか?

充電の仕方は、根本裕幸師匠のブログへどうぞ。

エネルギーは自然に循環していればただ幸せで喜びをもたらしてくれるけれど、受け取り下手だと犠牲にハマってエネルギーが枯渇するようになる。 | 心理カウンセラー根本裕幸 (nemotohiroyuki.jp)

私は、Mさんのご相談文から夫との愛を探してみたいと思います。

ちょっとお付き合いくださいませ。

Mさん。

夫と喧嘩するんですよね。

喧嘩できる=信頼できる、怒っても嫌われないという安心感がある(愛がある)から

喧嘩できるんじゃないですかね?

喧嘩しても許してくれる、甘えられるから言える、相手だからこそ、喧嘩できるんだと私は思います。

男性って、女性を幸せにしたいとか、役に立ちたいとか思っていることが多いです。女性対して怒ったら、きづつけるんしゃないかとか、役に立てなていんじゃないかなとか、逆に女性に怒られるのが嫌だとか思うらしく・・・怒れない男性も多いです。

私の会社は男性社員が多いので、女性との関係での話をよく聞きます。

女性に怒ったら、泣かれてしまったとか。出来れば、女性に怒りたくないけど、仕事上言わないといけないので憂鬱になってしまうとか、男性の心の声を聞いています。

で、Mさんの夫がMさんと喧嘩できるってことは、夫がMさんに信頼している、Mさんと喧嘩しても仲は壊れないっておもうからこそ、喧嘩できるのかなと思います。そう、2人に愛というつながりがある証拠ですよね。

私も、信頼できる相手じゃないと、怒るとか喧嘩できないので、Mさんと夫との間に信頼があるんじゃないかなって思います。

なので、ないって思うことも、あるかもしれないので、あるを探してみましょう。

私からの回答は以上です。

ありがとうございました。

Mさん。

幸せを探して、楽しんで好きなようにやってみましょう!!

そうしたら、ベストな道が見つかります。

それでも、難しかったら、一緒に考えていきましょう。

Mさんの幸せを応援しています。

私は、理論立てて書くのが苦手なので、分かりにくいかと思っています。

なので、質問等ありましたら、どうぞ。

ありがとうございました。

ミイでした。

友達追加はこちらから

Follow me!