【ココロノマルシェご相談】カウンセラーみたいなことになってしまってます~あなたの価値・魅力です。

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシスへ

自信のない私から本来の私へ。癒し人。

心理カウンセラー ミイです。

キャッチフレーズを変えてみました。

私自身が自信のない人なので、同じような人を癒して本来の自分に戻して

私らしく生きてほしいって思ったからです。

最近、私自身がカウンセリングを受けています。

私のテーマは、自己信頼です。

自信がない=自分を信頼出来ていないことが原因で、悩みを大きくしてしんどくなります。

そんなおんなじテーマをもったであろうご相談文を根本裕幸主催のココロノマルシェでみつけました。

今回は、そのご相談に回答していきます。

よろしくお願いします。

photo of woman looking at the mirror
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

カウンセラーみたいなことになってしまってます – ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

【ご相談】

カウンセラーみたいなことになってしまってます

がんもどきさん。

職場でわたしだけ比較的軽い部署(社長のお遊び付き合い笑)で暇で宙ぶらりんなせいか、私が同僚の悩み相談をよく受けてると聞きつけた専務が私に社内カウンセラーみたいな業務を作ってやらされるようになりました(笑)

基本聴いてるだけで(誰よりも仕事してないから業務のことわかりませんから笑)それだけでまぁ済んでるんですが、たまに相談内容が会社の業務から家庭生活や時には子供時代に及ぶことがあり、それにはちょっと緊張します。

カウンセリングの本とか適当に買って(勿論経費でね!笑)読んではいますが、なんというか若干疲れることもあるので、私がカウンセリング受けたいとなってます。

また私のストレスを聞いて貰いたい+カウンセリングをすることへのアドバイスを受けたいと思うようになりました。

そういうのを扱ってるカウンセラーさんも居るようなのですが、なにぶん私もぐりもいいとこなので、怒られたり訴えられたらヤバい(そんなことはないて分かってるけど笑)前から時々読んでかなり参考にさせて貰ってたこちらに相談させていただきました(似たケーススタディを検索してそのまんま伝えたことも何度か…ww無断借用すみません…)

へんな相談かもしれませんが一言でも頂けたら幸いです。

【ミイからの回答】

がんもどきさん。

はじめまして。ミイです。

ご相談ありがとうございます。

私たちのご相談回答を検索&参考にしていただきまして、ありがとうございます。

がんもどきさんのご相談を私が回答していきます。

よろしくお願いします。

がんもどきさん。

相談しにいきたいのに、ご相談できないっていうご相談でいいでしょうか?

がんもどきさん。

思い切って

>私のストレスを聞いて貰いたい+カウンセリングをすることへのアドバイスを受けたい

と、私たちお弟子たちのカウンセリングを受けてみるのはどうでしょうか?

がんもどきさんが言っているように、

>怒られたり訴えられたらヤバい(そんなことはないて分かってるけど笑)

と怒られません。

私たちお弟子たちやカウンセラーさんは、ご相談者(クライアント)に寄り添う愛の人たちだからです。

がんもどきさん

カウンセリング勉強していないのに、カウンセラーみたいになっていること、

もぐりだしって恐縮しているようならば、

カウンセラーに向いていることをみましょう。

カウンセラーに向いているポイントとなるのは、

①相談業務に抜擢されたこと

②カウンセリング学んだことがないのに、カウンセリング出来ていること

という自分の価値を受け取ることです。

それらについて書いていきますね。

その前に、補足ですけど、カウンセラーってカウンセリングする資格がほしいわけでもなく

(公的場所には心理資格が必要なことが多いですけど)

カウンせリングしますっていったら、誰でもカウンセラーしても良いようです。

(今の日本では)

women having a conversation
Photo by mentatdgt on Pexels.com

相談業務に抜擢されたこと

がんもどきさん。

専務はなぜ、がんもどきさんをご相談業務に抜擢されたんでしょうね?

がんもどきさんは

>職場でわたしだけ比較的軽い部署(社長のお遊び付き合い笑)で暇で宙ぶらりんなせいか

って言っていますけど、私はがんもどきさんが誠実だからこそ、抜擢されたんだと思います。

そして、

>私が同僚の悩み相談をよく受けてると聞きつけた専務が私に社内カウンセラーみたいな業務を作ってやらされるようになりました

と、専務はがんもどきさんの相談役の素質をみたんじゃないでしょうか?

他人が相談しにくい人を、社内のカウンセラーみたいな業務につかせません。

つまり、がんもどきさんはカウンセラーに適しているんです。相談をしやすい安心感や柔らかさ・やさしさがあるってことです。

だから、 相談者さんは安心して、がんもどきさんに個人的な悩みである

>たまに相談内容が会社の業務から家庭生活や時には子供時代に及ぶ

ということを相談するのです。

がんもどきさんも個人的な悩みを話すときって

この人なら言っても聞いてくれそうとか、話しやすさとかでご相談しますよね。

カウンセリングみたいになっているってことは、がんもどきさんが聞いてくれる懐の広さがあるからじゃないですかね。

がんもどきさん自身がやっていることを、書き出してみて自分の価値や魅力にしましょう。

woman wearing blue top beside table
Photo by Christina Morillo on Pexels.com

カウンセリング学んだことがないのに、カウンセリング出来ていること

がんもどきさん。

>カウンセリングの本とか適当に買って(勿論経費でね!笑)読んではいます

ということは、今まで本格的に心理のこと、カウンセリングのこと学んだことがないってことですよね⁉

なのに、

>基本聴いてるだけで

で、

>たまに相談内容が会社の業務から家庭生活や時には子供時代に及ぶことがあり

ってことは、カウンセリングができているから深い悩みが出てくるんだと思います。

素晴しいですね。

私もカウンセラーの端くれですが、仕事のことの話では、プライベートのことまで話が出てこないこと多いです。

プライベートのことって、他人には秘密にしておきたいもの。

そんな秘密を話してもらえるがんもどきさんは、カウンセラーの素質があるってことです。

私はカウンセラーって、相手に愛を与えている人だと思っています。

相手の幸せを1番に考えている人で愛情深さがある。

だから、相手が世間ではNGになってそうな不倫とか何股もかけている人とかでも、しゃーないよねっていって受け入れられるんだと思うんです。

がんもどきさんも、相手の話をしゃーないよねって聞いているから

プライベートな話をしやすいんじゃないですかね?

(相手はこれ言っても大丈夫かなって思っているかも)

それくらいがんもどきさんは愛情が深い人なんだと私は思います。

a happy family in the park
Photo by Elina Fairytale on Pexels.com

がんもどきさん。

どうですか?ここまで読んでいて

そうなの~~、え~~~???って思うならば、

がんもどきさんは自分の価値がみれていない部分があるってことです。

だったら、自分の価値・魅力を見ていきましょうね。

見れない部分があるなら、カウンセリング受けたほうが早いです。

カウンセリングのメリットとしては、

話しをすることで、自分がどう感じていたのか、自分の気持ちと繋がることができます。

自分と繋がるアプローチです。

がんもどきさんが自分に誇りがもて、やっていることにも誇りが持ているようになっていきます。

是非、カウンセリングご利用をご検討お願いします。

以上です。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ミイでした。

Follow me!