【ご相談】悩み続けて疲れてしまった

2021年6月30日

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシス。ミイです。

生きづらさを抱えている人へ

偽りの自分から、スッピンな自分で生きて楽しくいきる方法を教えます。

今日も、根本裕幸師匠主催のココロノマルシェに回答していきます。

よろしくお願いします。

tranquil woman in straw hat on sandy beach near sea
Photo by Julia Volk on Pexels.com

【ご相談はこちらから】

悩み続けて疲れてしまった

こんにちは、まると申します。
以前からこちらで相談させていただいておりました。

今年に入って、ずっと悩んでいた不倫の彼との別れを決意したもののうまく離れられず、そんな中アプローチされた彼とも仲良くなり、不倫の彼に対しての罪悪感や、自分も前に進みたい気持ちがあり別れを切り出したけれど、最後に思い出を作りたいと言われ旅行に行きました。
私は、本来なら楽しい旅行中も、別れると思うと悲しくて切なくて複雑でした。
そして、その旅行を最後に別れるという前提で行ったのですが、最終日に、アプローチしてくれた彼とのラインがふとした時に発覚してしまい、ショックを与えてしまい深く傷つけてしまいました。この期に及んでも言い訳をしてしまい、本当のことは言えず、ごまかしてしまいました。
最終日は本当に最悪の雰囲気で、この日まで頑張ってきたのにこれまでの5年の思い出も壊れてしまったし、私のことも信じられないし、こんな旅行になったことが本当に悔しいと言っていました。その後もショックで食欲が戻らないとも言っていました。

私も、彼との大事な日にどうしてラインなんて確認してしまったのだろう、もっと彼との時間を大切に向き合えばよかった、深く悲しませてしまったと後悔と悲しみで、帰ってから泣きました。
その後、彼から、やっぱりあのまま終わるのはどうしても嫌だ、もうあの日は戻らないけどもう一度あの日をやり直したいと連絡があり、私もそうしたいと言ったのですが、
冷静になってみたら何故、傷つけられた側の自分からお願いしなきゃいけないのか、私からもっと気遣いがあってもよかったのではと言われ、私も後悔はしていて傷つけた罪悪感はありますが、もうこれ以上彼のことで悩むのが疲れてしまいました。

もう一度、楽しい日をやり直そうという話には一度なったものの、彼の地雷を私もすぐに踏んでしまい、何気ない一言に引っかかると心を閉ざすこともあり、今も険悪な状態です。

自分にとって大切な人で、感謝もたくさんあって、彼のことや別れのことでたくさん悩み続けた大切な彼なのに、自分にとって彼が、もう本当に疲れたとか、別れたいと思ってしまう自分も悲しいです。
このまま別れたら、自分は本当に彼には苦しみや、裏切りの後遺症のようなものをたくさん残したまま別れるだけになってしまうと思います。

でも、もう自分が疲れきってしまいました。

アプローチしてくれた彼ともせっかく仲良くなれて、私も好きになれる人だと思えたのですが、不倫の彼を苦しめて、こんな私が幸せになる資格もないんじゃないかと思い、彼に対してもブレーキがかかってうまく進めません。
そもそもアプローチを受けてから、すぐに別れられず同時に関わっていた私が悪いので、自業自得なのですが、
何度か別れているのに、ずっと悩み続けていることが、本当に苦しいです。
その日をやり直そうとか、後悔なく別れるなどと考えず、こんなにグチャグチャなまま別れても前に進むことはできるのでしょうか…?

そして、疲れすぎて彼のことで悩みたくないと逃げていてはいつまでも終わらないのでしょうか…?
もう悩みたくない、自由になりたいと思ってしまいます。

悩み続けて疲れてしまった | ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

【ミイからの回答】

まるさん。

ご相談ありがとうございます。

ミイです。

まるさん。

苦しいなか、前に進みたいって、素敵ですね。

私なら、そんな状態ならば行動出来ていないかもしれません。

まるさんは

前を向ける芯のある、行動力がある女性ですね。

そんなまるさんなら、今ある苦しみも乗り越えていけるんじゃないかな。

なので、この回答をみるころには、前を向いていそうな気がします。

そして、笑顔になっているのかもしれないなって私は思います。

まるさん。

ご相談文を拝読していると、主語がなくなり誰のことを言っているのか?

私にはわからなくなってしまいました。

主語が分からなくんる文章を書く人って、優しい人なんですよね。

相手への思いやりが強いから、主語(自分)がなくなってしまうんですよね。

でも、自分の人生ですもの。自分で選択した幸せをOKってしてほしいって私は思っています。

で、「もう悩みたくない、自由になりたい」という幸せになれるようにするには、

まるさんが自分の気持ちを優先することが大事だと私は思うんです。

そのために、2つのアドバイスをします。

彼の気持ちと自分の気持ちを分けましょう。

彼を傷つけたことや逃げてしまった私をOKにしましょう。

ということを書いていきます。

よろしくお願いします。

smiling woman typing on laptop during work with colleague
Photo by George Milton on Pexels.com

彼の気持ちと自分の気持ちを分けましょう。

まるさん。

相談文を再度読んでみてください。

こちらです。

>その後、彼から、やっぱりあのまま終わるのはどうしても嫌だ、もうあの日は戻らないけどもう一度あの日をやり直したいと連絡があり、私もそうしたいと言ったのですが、
冷静になってみたら何故、傷つけられた側の自分からお願いしなきゃいけないのか、私からもっと気遣いがあってもよかったのではと言われ、私も後悔はしていて傷つけた罪悪感はありますが、もうこれ以上彼のことで悩むのが疲れてしまいました。

読みましたか?

彼の思いと自分の思いがごっちゃごちゃになっているって気づきましたか?

まるさん。

私は、まるさんの心がごちゃごちゃになっっている証拠なのかなって思います。

それは、彼への愛情深さからなんですけどね。

でも、彼への思いの強さから、心がごちゃごちゃになっていると、気持ちの整理ができません。

そうすると、自分がどうしたいのか、自分の幸せを選択することがしずらくなってしまうんです。

まるさん。

前向きたいんですよね?幸せになるんですよね?

だったら、彼の思いと自分の思いを分けましょう。

先ほどの文章を、彼の気持ちと自分の気持ちを

>彼は、やっぱりあのまま終わるのはどうしても嫌だ、もうあの日は戻らないけどもう一度あの日をやり直したい

と思った。

まるさんは

>もう一度あの日をやり直したい

という思いがあった。

って、分けて書いたり、話したりしませんか?

そうすると、まるさん自身の思いが分かりやすくなるし、心の整理にも役にたちます。

ぜひ、やってみてくださいませ。

girls painting eggs on the table
Photo by Eren Li on Pexels.com

彼を傷つけたことや逃げてしまった私をOKにすること。

まるさん。

彼を傷つけた、逃げてしまったと悔やんでいるんじゃないですか?

ご相談文を拝読すると

>最終日に、アプローチしてくれた彼とのラインがふとした時に発覚してしまい、ショックを与えてしまい深く傷つけてしまいました。この期に及んでも言い訳をしてしまい、本当のことは言えず、ごまかしてしまいました。

>最終日は本当に最悪の雰囲気で、この日まで頑張ってきたのにこれまでの5年の思い出も壊れてしまったし、

>私も、彼との大事な日にどうしてラインなんて確認してしまったのだろう、もっと彼との時間を大切に向き合えばよかった、深く悲しませてしまったと後悔と悲しみで、帰ってから泣きました。

>冷静になってみたら何故、傷つけられた側の自分からお願いしなきゃいけないのか、私からもっと気遣いがあってもよかったのではと言われ、私も後悔はしていて傷つけた罪悪感はあります

とか、彼への懺悔が書かれているような気がします。

まるさん。

自分がしたことをぞんなに反省して、懺悔しないといけないことなのでしょうか?

私には、まるさんが彼にしたことはしゃーないことなのかなって思うんです。

だって、別れようとしている彼の他に仲良くできそうな彼ができそうなら、ときめいてしまうものだからです。

私も、別れようとしていたら、仲良くできそうな新しい彼が現れたら、ときめくからです。

例えば、恋愛ドラマのシーンによくありますよね。ヒロインが、彼とうまくいかなくなっていると、好意を寄せてくれている別の彼が現われて、ときめいていく姿。

あれは、実際に男女の仲で心境が変化することを描いている場面です。

人間関係や恋愛関係では、心境が変化するのは当たり前のこと。

なので、そんなに自分を責めなくてもいいし、懺悔しなくてもいいんじゃないかな?

まるさん。

彼への愛情があるから、自分が懺悔するってことで、彼に罪をかぶせないようにしているのかなって私はおもいました。

でも、自分に罪をかぶせてしまうと、罪悪感の罠で前に進めなくなってしまいます。

まるさんは

前に進みたい=幸せになりたいって思っているんですよね?

だったら、自分を幸せにすることにしましょう。

自分のしたことに懺悔ではなく、しゃーないよねってOKしましょう!!

people sitting on green grass field
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

まるさん。

私のアドバイスどうでしたか?

私からの一方的な回答なので、まるさんの心に寄り添えましたのか心配です。

実際に話をできたならならば、過去の恋愛、親子関係などの質問をして、

彼との関係の根本の原因を浮き彫りにしていくことしていきたいです。

そうすることで、徐々になんですが、まるさんの望む前向きなきもちに早くなります。

私もセッションを受けて思ったことは、カウンセラーが伴走してもらうことで

早く前向きになりました。

そんな体験をまるさんにもしていただきたいです。

まるさんらしく、楽しく生きられる幸せな人生を願っています。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ミイ。

私は個人セッションを募集再開しました。

少しでも興味あったら、来てくださいませ。

申し込みはこちらから

Follow me!