【ココロノマルシェ】上司(先生)がめちゃくちゃ怖い

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシスへ

生きづらい私から生きやすい私になってきた

心理カウンセラー ミイです。

お久しぶりです。1週間ぶりにブログを書いています。

私は感覚的な人なので、自分が書きたいって思ったときにブログを書いています。

コツコツと毎日、書いていた時期もあるんですけど・・・気分が乗らないと書かなくなるので自分流にしました。(自己肯定感)

最近ですけど、婚活アプリ再開しました。上手くいかなかったことが多くて、ドキドキですけど・・・

ここで紹介出来たらなって思っています。

今回も、根本裕幸師匠主催のココロノマルシェへ寄せられらご相談に回答していきます。

私もめちゃくちゃ怖い上司(先生)が苦手なので・・・気持ちわかるかもって思いました。

上司(先生)がめちゃくちゃ怖い – ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

a teacher teaching his student
Photo by Max Fischer on Pexels.com

【ご相談内容】

上司(先生)がめちゃくちゃ怖い

カリンさん。

自分がやりたいこと職にするために、学術研究の道へと進みました。現在、博士後期過程に在学している大学院生です。

私の指導教官は女性で、ものすごく怖いです。ハラスメントに近い言葉を投げかけてきます。「迷惑だ」「関わりたく無い」等、とにかく言葉が心にグサグサ刺さります。
先日、この方と過去最悪なこう着状態が数日間続き、心身ともに死んだような日々を過ごしていました。結果として和解はできましたが、「貴女は追い詰めないとやらないでしょう、だから真意を伝えず厳しく接した。真意は、貴女に自立してしっかりと自分の足で人生を歩んで欲しい」という理由で厳しく接しているようです。
理解はしますし、愛情として受け取っています。だけど辛い。少しでも寝不足で思考がクリアではないと、負のスパイラルで吐き気が止まらなかったりします。

どう感じているのか振り返ってみると、先生に怒られるのが怖くて提出が遅れたり、先生にいろいろ言われるのが嫌であえて尋ねなかったりなど、結果的に自分の首を絞めるようなことばかりです。
そういう方なんだからって理解して受け入れればいいのでしょうが、それが出来ずもう数年経ちました。自分の夢のために今この状況を諦めるという選択肢は無く、とにかく踏ん張って耐えるしか無いと思っています。こういう場合、他者に感じる不安や恐怖とどう向き合って、自分がやるべきことを進めていけばよいのでしょうか?
なにかアドバイスいただけると幸いです。

【回答はこちらから】

カリンさん。

はじめまして、ミイです。

ご相談ありがとうございます。

カレンさん、体調大丈夫でしょうか?

ハラスメントみたいな言葉をかけられていると

心身共にダウンしがちです。

もし、ダウンしそうになっていたら、頑張らずに白旗上げて(助けを求めて)くださいね。

カレンさんは、私たちカウンセラーにご相談できる人だから、

とっくに誰かに助けを求めているかもしれませんけど、

無理はなさらずにです。

私も怖い先生=すごく怒る人が苦手です。

なぜ、苦手かというと怒られること(色々言われること)で、私自身の嫌な感情(無価値観・罪悪感)を感じたくないからです。

なので、カリンさんが

>先生に怒られるのが怖くて提出が遅れたり、先生にいろいろ言われるのが嫌であえて尋ねなかったりなど、結果的に自分の首を絞めるようなことばかり

としてしまうのは、カリンさんが感じたくない感情があるんじゃないかしら?

なので、自分の気持ちに寄り添ってみてね。

で、カレンさんのご質問は

>他者に感じる不安や恐怖とどう向き合って、自分がやるべきことを進めていけばよいのでしょうか?

ということなので、不安と恐怖をよくするには自分の感情を癒すことが1番の解決策かなと私は思います。

で、私からのご提案は

自分の感情を癒すってことを、心と身体からのアプローチとして

感情を解放する(自分の感情を感じつくす)

自分の体をいたわる(自分を大切にする時間)

ってことを書いていきます。

よろしくお願いします。

man in white dress shirt holding clear drinking glass
Photo by Tima Miroshnichenko on Pexels.com

感情を解放する。

カリンさん

ご相談文を拝読して、私は怒りがあるんじゃないかと思いました。

>「迷惑だ」「関わりたく無い」等、とにかく言葉が心にグサグサ刺さります。

って言っているってことは、「自分が出来ていない」とか「自分がダメだ」とか思いこんでいるから

刺さるんだと思うんですけど、どうでしょうか?

で、カレンさん刺さった言葉って、怒りに変わってきます。

ご存知かと思うけど、怒りって感情のう〇こって言われています。

出していかないと、溜まる一方で、一機に出そうとしても大変です。

(便秘になると〇が固くなって、だそうとしても出なかったりしますよね。それと一緒です)

カレンさんには日々の感情日記をお勧めします。

ノートを1冊用意。

言われて思ったことを書きなぐる。

怒りを解放していくと、その下にある感情を感じやすくなるので、

どう感じたのかを、書いて整理する。

→ちょっとすっきりするまで行う。

向き合うのは結構しんどいので、かけなかったらぐるぐると黒塗したりでもOKだし、

カラオケに行って、演歌うたったり、誰もいない場所で「ばかやろ~~~」って叫んだりしてもOKです。

少しでもすっきりするまで、踏ん張りましょう。

この感情日記を続けると、自分がどういう感情(思い)をもっているか、感じやすくなります。

そうすると、自分に寄り添いやすくなると思われます。

photo of girl watching through imac
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

自分の体をいたわる(自分を大切にする時間)

カレンさん。

感情の解放をするとともに、自分の体をいたわる、ゆっくりとした時間をつくりましょう。

ゆっくりとした時間をつくることで、自分が満たされます。

例えば、充電。スマホ使用するには充電が必要です。充電する時間があることで、エネルギーチャージします。

人も一緒で、充電時間=ゆっくりとした時間をつくることで、エネルギーチャージできます。活動しやすくなるし、嫌なことも乗り越えるパワーになりんです。

ゆっくりとした→充足する時間を作って、自分をリフレッシュしましょう。

例えば、マッサージを受けてみたり、アロマをたいたり、ゆっくりとお風呂に入ったりと

自分の体をほぐし、リフレッシュしましょう。

自分のリフレッシュできるもの、どうしたいのかを問い、やってみましょう。

やってみることで、気持ち良さがわかり、これだ!!!って思うものを模索していくと良いです。

カレンさんの日頃の疲れをいやして、少しでも笑顔を取り戻せますように願っています。

silhouette photography of jump shot of two persons
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

皆様、読んでいただきましてありがとうございます。

問い合わせや質問等ありましたら、こちらから。

私はカウンセリングをお休み中です。

カウンセリングを受けたい、受けてみたい人はこちらから

ミイでした。

Follow me!