【ココロノマルシェのご相談】「自分で自分のご機嫌を取る」ということ

愛豊かな皆様。

ようこそ。癒しの場、ココロのオアシスへ

生きづらい私から生きやすい私になってきた

心理カウンセラー ミイです。

今回も根本裕幸師匠主催のココロノマルシェへのご相談に回答していきます。

自分のご機嫌とりをするをするには、まず自分の感情をしることが大事なのかなって思います。

portrait of woman in beige tank top with hand on chin
Photo by Viktoria Slowikowska on Pexels.com

【ご相談文はこちらから】

「自分で自分のご機嫌を取る」ということ

フィルFacebookTwitterLine

「自分で自分のご機嫌を取る」方法を教えてください。

お付き合いしている彼の言葉や態度をネガティブに捉えてしまい、自分で関係を壊すパターンから抜け出したい。自分が幸せになるために変わりたいです。「自分で自分のご機嫌を取る」にはどうしたらいいのでしょうか。

自分がしたいと思えることがなく、自分が何をしたいかが本当に全く分からない。気分転換をする術がないと感じていて、ネガティブモードに入ってると気づいても、自分でなんとかすることができないでいます。

心の中の悲しみが大きすぎて、心を麻痺させる習慣がついているというか、そのため自分の本当の想いを抑え込んで感じないようにしている感覚があります。

自分で自分のご機嫌を取れるようになりたいです。アドバイスをいただけないでしょうか。

【回答】

はじめまして。フィルさん。

ご相談ありがとうございます。

>自分が幸せになるために変わりたいです

と思って行動しているミイです。

>彼の言葉や態度をネガティブに捉えてしまい、自分で関係を壊すパターンから抜け出したい。

という1文に、私と同じだって共感しました。

で、私も同じように自分で自分のご機嫌と取るために、自分と向き合ってきました。その向き合い方をご紹介します。

やってみてNGだったら、他の方法をとってみてくださいませ。

ではでは

pink heart cookies for valentine day holiday
Photo by Monstera on Pexels.com

1.自分の感情を解放する

フィルさん、自分のご機嫌とりするポイントは感情です。

フィルさんは、心のこと勉強されていますね。

>自分がしたいと思えることがなく、自分が何をしたいかが本当に全く分からない。気分転換をする術がないと感じていて、ネガティブモードに入ってると気づいても、自分でなんとかすることができないでいます。

とか。

>感情を感じていないかも。心を麻痺させる習慣がついている。

とか書かれていますもの。

フィルさんが、ご機嫌取りが難しくなっているものは感情を感じていないからです。

感情を感じましょう。

どうやれば感情感じるのかっていうかっていうと

例えば、美味しいスィーツを食べたら、どう思うかです。

うれしいとか幸せとか。美味しいとか、思いますよね。

このように、自分の感情をしることから始めましょう。

楽しいとか嬉しいとか、喜びの感情が分かりにくい場合は、

>自分の本当の想いを抑え込んで感じないようにしている感覚

を解放することが必要です。

感情は抑え込んでしまっていると、喜んでいるのか、悲しいののか、感じにくくなってしまいます。

なので、まずは感情を解放しましょう。

感情を抑え込んでいるものって、なんだと思いますか?

「怒り」です。

怒りって、感情の蓋って言われています。

怒りの下にはいろんな感情があって、その感情を感じる(ネガティブな感情)を感じなくするために蓋をするって言われています。

フィルさんも、ご相談文の拝読すると、いままでの人生の経験の中に大きな悲しむ経験があるんですよね。

寂しかったり、虚しかったり、どうにかしたかったり、悲しいだりしてきているのではないですか。

その思い(感情)が押さえこんできたことにより、感情の蓋になっているかもしれません。

怒りを取り除くためには「お恨み帳」です。

やり方は、師匠のブログを載せておきます。お試しあれ。

silhouette photo of woman against during golden hour
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

2.今の自分でもしゃーないやんって口癖にする。

フィルさん。

>自分がしたいことが分かりずらい

って本音を言わずにきたんじゃないですか?

例えば、幼いころ、大きな悲しみがあり、感じても、両親が忙しくてだれにもいえない。そんな状況に陥っていたら、本音を隠す癖がついてしまうものです。

その行為は、両親への愛であり、忙しい両親に迷惑かけたくないから、本音を言えなくなる。

仕方ないことです。

大きな悲しみを感じるほど、フィルさんは感受性豊かな証拠。

感受性豊かってことは、どんな人の感情もわかる共感があり。

女性性が豊かで女神様なんです。

本音を言わないことで、相手への愛を与えれる女性ですね。

女性性豊なフィルさんだから

人の痛みがわかり、人の痛みを癒せないことで自分を悪いと感じ感情を抑えこんだのではないでしょうか。

そのため、フィルさんはできないことに自己否定とか自己嫌悪とかあるのかもしれませんね。

自分でダメ出ししているんじゃないでしょうか。

どうですかね?

自分でダメ出したら、「しゃーないやん、これが私」っていってくださいね。

そうすると、段々これが私だと思えてきます。

woman in black spaghetti strap top near trees
Photo by Spencer Selover on Pexels.com

フィルさん

今回は、一方通行の回答なので、見解がずれている可能性があります。

カウンセリングなら過去の詳しい話を聞いて確認することにより、

問題や原因が浮き彫りになります。

で本来のフィルさんへ近づくのが早くなります。

本当の自分と繋がりを強めたりすることができます。

私もカウンセリングを約1年受けることにより、

本来の自分にもどり生きやすくなりました。

この体験をフィルさんにもしてほしい。

お待ちしています。

フィルさんの幸せを祈っています。

読んでいただきありがとうございました。

ミイ

Follow me!