【心理学】あの人苦手なんだけど、みんなはあの人良い人って言うんだよね。私おかしいのかも。

2021年1月12日

こんにちは^ ^

元看護師+現産業保健師で

心理カウンセラー ミイです。

寒い日が続いてますね。

私は、休日部屋の中でヌクヌクしながら、過ごしました。

あの人苦手なんだけど、みんな良い人って言うだよね。私おかしいのかも。

って思ったことありませんか。

そして、おかしいって思った私は嫌な奴かもとか

最低かもとか

悪魔かもとか

って自分をさらに責めるような思いをめぐらせてませんか?

それは、自分を否定して自分をせめているんですよ?

自分がかわいそうですよね????

も~~やめ~~~~~ってしませんか?

私も、ず~~~~と自分の素直な気持ち、

他人を嫌うきもちをダメってしてきました。

親から

他人と仲良くしなさいって教えられてきたから。

仲良く出来ないと、なぜ仲良くできないのって怒られたから。

嫌いって思っちゃいけない。

いってはいけないって

思いこんでました。

この癖に気づいたのは心理学であり

カウンセリングであり

家族関係を深堀してったからです。

自分を責めるきもちが良くなってきたら

今までの辛さや

苦しさ

むなしさ

切なさ

悲しさ

寂しさ

徐々ですが、良くなってきました。

そして、

最近は、しょうがーない。私は苦手なんだからって自分をナデナデします。

自分の気持ちを認めること=自己肯定感です。

根本裕幸師匠曰く、「自己とは=ありのままの自分」の「肯定感=認めている気持ちや感情」ことです。

自己肯定感低いと、自分の素直な気持ちを否定してしまいます。

自己肯定感あがったら、自分を責めるきもちもなくなってきます。

そのためには、過去の気持ちを断捨離することが必要です。

断捨離セッション募集中です。

このブログ読んでこれだって思った人

私のセッションへどうぞ。

お待ちしています。

読んでいただきましてありがとうございました。

カウンセラー ミイでした。