【自己肯定感】自信の付けかた

こんにちは!

根本裕幸師匠主催、お弟子3期生卒

ミイです。

根本裕幸師匠のブログを読んで、自信の付け方を考えてみようと思います。

タイプによって「自信」の付け方が変わるもの~目に見える結果が自信になる人と気分の良さが自信につながる人がいる~ | 心理カウンセラー根本裕幸 (nemotohiroyuki.jp)

ブログにも書いてありますが、お弟子制度にて自信の付け方を教わりました。

自分の経験×自己承認=自信

経験がなければ自信もつかないし、でも、経験があってもそれを自分で認めてなければ自信は少なくなるし、というわけです。
だから、あまり経験がなくても、自己肯定感が高い人は周りから見ると自信満々に見えます。
逆に、すごい経験値があっても、全然自分を認められない人はいつも自信がない素振りを見せます。

で、自分の経験により自信になるんですが、人によっては自信になる経験が違うそうです。

これを読んで、自分の経験も大事だなって思いました。

悩むときは自信にならない経験が多いときなんだと思いました。

(当たり前でしょ??って思った方はさすが!!賢い!!!)

会社の中のご悩み相談内容で、見ていきます。

私は、会社の中で仕事での相談を聞いています。

相談内容としては、人間関係が1番多く、仕事質(内容)、仕事量です。

なぜ、自信がなくなるのかなって私なりに考えてみました。

会社って、売り上げがナンボだったとか、製品の出荷数とか、結果で給料査定されていま

で、いつも目に見える結果を求められるわけです。

仕事の上では、分かりやすい「目に見える結果」を重視されます。

つまり、思考的で視覚的なんです。

思考派や視覚派の人は、見える結果に価値を置いています。

なので、会社が求める価値が自信になり、経験になります。

その経験によって、自己承認出来ないときに自信がなくなってしまうわけです。

で、一方で

思考派/感覚派な人とは番う

感情/感覚/聴覚派な人がいます。

感情や感覚重視の方は、目に見える結果をあまり重視していません。
いわゆる「プロセス志向」のところがあります。
このタイプの方々にとって「経験」とは、楽しい、うれしい、幸せ、充実してる、最高!気持ちいい!愛し合ってる!テンション上がる!好き!という感情や感覚的なものなのです。

結果、給料が上がっても、人間関係がつまんないと思えば、経験につながらなくなります。

で、つまんなくなった結果、自信につながらなくなります。

先ほど書きましたが

会社では客観的指標で色んなことを判断します。

気分の良さが経験値になる感情/感覚派の人は、

会社の成果主義では自信につながりにくいんです。

さらに、人間関係が悪いとならば気分も良くならず、

自信もできにくいです。

これをもとに、自信の付け方を考えてみました。

私のご提案は思考派も感覚派も出来るMIXです。

だって、会社にいるとどうしても成果を求めれるから。

成果主義の会社の中では、結果が命!!!ですからね。

仕事での結果で出たことは目に見えるので

これを自分で誉める。

結果で見えない、頑張ったことを見つけて

褒めていきます。

私が会社の中で働いてて思うことは、日本は誉める文化がまだまだだということ。

褒めてくれる人は少ないです。

なので、自分を褒めましょう。

で、誉める文化を広めるためにも

自分から周りを誉めていきませんか?

相手に愛を与えていきましょう。

そうしたら、知らぬ間にあなたの良さが周りに伝わっていきます。

会社の人間関係をつくるのがどうしても無理とか嫌って方は、

外で仲間つくりましょう。

1人でも良いから、愚痴言える相手をみつけること。

愚痴言うって、その人への信頼と親近感がないと出来ないんだ

安心な場を作るってことです。

仕事の合間に

気分の良くなる方法を自分なりに見つけること。

昼休みにコーヒー飲んだり、昼寝したり。

緩む時間をつくっちゃいましょう。

プライベートを充実させよう。

会社の中での嫌な思いを吹き飛ばすような、そんなことみつけましょう。

ご機嫌な自分の作り方を研究することで、

気分の良い時間をつくれたら、小さい幸せ感が上がってきます。

私の自信の付け方の見直しをしたいと思います。

私は、感覚派です。結果よりプロセス主義です。

医療職なので、結果が伴わないものが多い職業ってことも関係しているかもしれません。

なので、会社で医療職していると「やってないこと=結果がみえない」って言われて

息が詰まります。

で、なので自分の経験になっていないんですね。

自信(経験)につながりにくくなっています。

なので、私の自信(経験)の付け方としては

頑張ってやったこと。

自分なりに動いたことに眼を向けて、

自分をほめることです。

人間関係はまずまずなので、

(楽しくないときもあるので)

楽しく話できる人と話すことにしているので、

これはこのままで良いか。

プライベートで自分を癒すためのことをおろそかにしがちなので

自分を癒すことをもう少し癒すことを増やしていこうかと思っています。

あなたも自分の自信のつけかたを見直ししてみませんか?

一人で難しいときは、私のカウンセリングにおいでやす。

あなたを応援します。

【3月の日程】カウンセリング日程 | Happylifes〜conseiller ミイ (happy-loves-me.com)

申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S53863057/

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ミイでした。

Follow me!