【ココロノマルシェご相談】自分の意見を言うのが怖すぎる、萎縮してしまう

愛溢れる皆様。こんにちは!

自分らしさを目指し

素直な自分楽しく生きたい人を応援します。

あなたへの心理学+看護学ならではの処方箋。

根本裕幸師匠のお弟子3期生卒業。

元看護師+現産業保健師

心理カウンセラー ミイです。

今回も、根本裕幸師匠主催のココロノマルシェに寄せられたご相談に回答します。

本日は、自分の意見がいうのが怖い、

萎縮から抜け出し適切な関係を築きたいというご相談です。

私にも自分の意見を言うのが怖い感覚があります。

昔よりは、怖さが減りました。

マウントされるって、めちゃめちゃ嫌な気分がします。

同時に怖さを感じて萎縮してしまう、どーしようって不安へ。

母子癒着があると、相手の気持ちと線引きができにくく苦しくなります。

なぜ、苦しいかというと、自分にはどうにもできないことを何とかしようとしているから。

自分の気持ちを脇に置いといて、相手に意識が向いているんです。

相手と距離を適切にとるためには、自分に意識を向けましょう。

そのための具体的な方法をお話していきます。

自分の意見を言うのが怖すぎる、萎縮してしまう | ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

【ご相談文】

自分の意見を言うのが怖すぎる、萎縮してしまう

にゃんこさん

いつも拝見させて頂いております。

武闘派情熱系女子の1人です。母子癒着もすごくあると思います。家庭環境が窮屈な思い出しかなく、いつも外に幸せを見出しに冒険してきました。こんな私ですが仕事でマネジメントのポストになってから社内のコミュニケーションが上手くいかず遅滞やミスが発生しています。

サポートで入るプロジェクトで、リーダーでやっている方へ意見を言うのが怖すぎて萎縮
→納得せずに不満を溜めながら指示に従おうとする
→やる気がないので適当だったり、確認しながら進めることが怖すぎて聞けない
→結果ミス遅滞発生
→怒られる、信頼されない、不満、萎縮…の悪循環を繰り返して、そのリーダーへの苦手意識もどんどん高まるし自分の信頼も落ちてしまっています。

そのリーダーの人は自分のやり方をかなり通そうとするところと、意見を言うと自分に都合のいいように1が100返ってくる感じでマシンガントークで否定、マウントを取ってくるように感じるところもあり、それが本当にしんどいです。上司やクライアントと私の前で言うことも違う所も信頼できません。。とかなり愚痴を言ってしまったのですが、その人と関わらないで仕事はできないですし、こんな状況になる前は力になりたいな、その人はクライアントやリスクに萎縮してるように見えるのでもっと楽にできるように意見を言ってコミュニケーションを取れるようになればいいなと思います。

ただ、ちょっとその人の意図と違う仕事をしたり、意見を言うとものすごい勢いで否定されたのが蘇ってきてどうにも意見が言えません。確認もするな、その人の仕事の様子を把握して判断しろというので些細なことすら聞けなくてちゃんと仕事ができません。

上司には上記のような内容ではないですが、コミュニケーションが上手くいかず業務が回ってない旨は伝えて3人で話し合いをしましたが、解決しませんでした。補足ですが、上司が一時的に離席した途端明らかに自分の都合の話をしてきたりしました。

他の人もその人について苦手意識は持っているようですが、業務に支障がでるほどではなく関係を築けてるようです。
その人への萎縮から抜け出し適切な関係を築くにはどうすれば良いでしょうか。

【ミイからの回答です】

はじめまして、にゃんこさん。

ミイです。

ご相談ありがとうございます。

にゃんこさん。

仕事でのマネージメントのポスト着任、おめでとうございます!!!

今まで、仕事で頑張ってきた成果が出たのではありませんか?

すごい。素晴らしい。出来る女性って感じですね。

なのに、職場でのコミュニケーションがうまくいかなくて、落ち込んでいるご様子がうかがえます。

とても辛いし、どうしたわからなくてしんどい日々でしょうね。

私の回答が少しでも役にたてたらうれしいです。

にゃんこさん。

リーダーさんとのコミュニケーションで

その人への萎縮から抜け出し適切な関係を築くにはどうすれば良いでしょうか。

ということにお答えしていきますね。

にゅんこさん。

相談文を拝読していると、主語が抜けていてご自身のことなのか

リーダーさんのことなのか、私にはわからない部分があります。

なので、無意識なうちに

リーダーさんの気持ちになっているかもしれません。

これは、癒着であり他人軸ってことです。

聡明なにゅんこさんなら

気づいてると思われますが、

母子癒着があると相手の気持ちがごっちゃになってしまいます。

それが、リーダーさんとの間にもおこっている状況だと思われます。

話や文章にするときは、私が○○するって言葉にしていきましょう。

そうすると、自分に意識が向きやすくなります。

他の視点から見ていきます。

リーダーさんの態度を整理します。

自分のやり方をかなり通そうとするところ

意見を言うと自分に都合のいいように1が100返ってくる感じ

マシンガントークで否定

マウントを取ってくるような感じ

なんですよね。

にゃんこさん。

一方的にマウントされたらいやですよね。

下手に言い返したら100倍返しだし、

我慢するしかない

と思っちゃいますよね。

お母さんも同じようなタイプですか?

にゃんこさん。

その人がご自身を否定するのが蘇ってくるほど苦しいってことは

よほど我慢している=

つまり人生においてはじめてなことではないかもしれません。

もし、思いあたるふしがあるならば、お母さんの投影が起きている可能性があります。

そうすると、お母さんとの関係性を見つめなおすことが効果的です。

お恨み帳を書くとか、手放し、許しのプロセスをやってみる、とか

してみましょう。

いやいや、もう手放ししたし

許しのワークしましたってことでしたら、

リーダーさんとの関係で、ご自身がどういった態度とってますかね。

ちなみに、

私は、同僚でマウントとる人には、

〝触る神に祟りなし”って思って

真顔かニコってして接しています。

にゅんこさんもそんな感じですか?

当たられてもニコニコしちゃうんですかね。

言い返すとめんどくさいから、何も言わないんですよね。

仕事って上下関係があります。

上下関係でいえば、

マネージメント職のにゅんこさんが上。

リーダーさんが下になります。

しかし、

にゅんこさんが

そのプロジェクトのサポーター役ならば、

リーダーさんの方が主(上)になると思うんです。

にゅんこさんは

自武女でマネージメント職

リーダーさんからみたら、出来る女で羨ましいです。

にゅんこさんみたいに、なりたいって。

そうすると、競争心や嫉妬心から

にゅんこさんよりも自分の方が力があることを

何とかして証明しようとふるまってくるわけです。

「あ、そうか。この人自分の力をみせたいんだ」と思って

リーダーさんの行動をもう1度みてくださいね。

>クライアントやリスクに萎縮してるように見える

部分で

>もっと楽にできるように意見を言ってコミュニケーションを取れるようになればいいな

と思えるリーダーさんの価値がみえて来たりすることもあります。

そうすると、だんだんですがその人の扱い方が分かってきます。

扱い方がわかるととても楽になるのはもちろん、相手の態度も変わり始めます。

ちなみに、私もこの方法で同僚との関係を適切にしています。

相手をしって、扱い方しると楽ですよ。

それまでが、ちょっとしんどいですがね。それまでは踏ん張り時です。

にゅんこさん。

そんなこと言われても出来ません。しんどいです。

辛いですってことならば、一人で頑張るのをやめるときです。

人を頼りましょう。

自武女は、他人に頼る、甘えるのが抵抗あります。

(私もですが・・・・)

なので、カウンセラーに思いきって頼ってみませんか?

カウンセリングしてみませんか?

ココロノマルシェには、いろんなカウンセラーが登録しています。

色んな人に話を聞いてもらうと、あっという新たな発見になりますよ。

その中の1人に

私のカウンセリングもご検討していただけるとありがたいです。

って日程だしてませんけどね。(オチ)

ご要望があったら問い合わせからお願いします。

お問い合わせ

よろしくお願いします。

ミイでした。

カウンセリング

お問い合わせ

Follow me!