【お弟子制度参加して】お弟子4期生講座にてファシリテーター参加しました。

愛溢れる皆様。こんにちは!

根本裕幸師匠主催、お弟子3期生卒。

元看護師+現産業保健師、

心理カウンセラー ミイです。

今日は、寒い日ですね。

4/17・18日(土・日)の根本裕幸師匠のお弟子制度4期生講座にファシリテターで参加しました。

今回は、1期生のえつこ先輩と2期生の洋子先輩と3人です。

初めて先輩方と一緒ということと、初ファシリレーターでドキドキしました。

先輩方は早速ブログ書かれていました。

お弟子さん制度4期にファシリテーターとして参加してきました!【根本裕幸カウンセラー】 (counseling-sou.com)

ひとつの目標にむかう「場」を利用し、意識を集めて「変わる力」にする。 | 笑顔ではなうた (tamurayoko.jp)

(スタッフKさんがとった写真拝借)

お弟子4期生は、皆さん熱心。

私が印象的だったのは、1日目は、ケーススタディ。

権威との葛藤がテーマでした。

権威との葛藤とは。

親との関係に、心に傷があり、そのことから権威をもつ(上司・教師など)を比較競争してしまう心理のことです。

比較競争とは。

相手との違いを見て、「私はダメだ」とか自分を低くしたり、「あの人のここはダメだ」と相手を低くしたりと、競争してしまう心理のことです。

私にも権威との葛藤や比較・競争してしまうことがあります。

このことをやめるには、自分の負けを認めることです。

1年前くらいに、勉強した内容なんですが、忘れているなって思いながら聞いてました。

私にも、比較・競争してしまっていることがあります。

その私の比較・競争していることを少しお話させていただきますね。

私の比較・競争相手はお弟子3期生同期でカウンセラーで仕事している人たちです。

どんどんカウンセリング枠を入れている人や自分のやりたいこと

例えば、カウンセリング募集をどんどんしたり、チェレンジしているとか

とっても羨ましいです。

もう一つは、産業保健師の仕事です。

他の産業保健師で、やりたいことやっている人達です。

これを書いていて、気づいたんですが、

私は、自分の本当にやりたいこと、やれてないのかもって思いました。

でも、振り返るとやりたいことできていることもあるんです。

自己嫌悪しそうです。

講座の中で、権威との葛藤を手放すワークをしました。

講座の中なので、どんな質問なのかは割愛させていただきます。

最後に、根本裕幸師匠が、権威との葛藤を手放すイメージワーク。一緒にやってみました。

最後は、暖かい感じになりました。

最近、色んな環境の変化があり、少し参り気味な私。

4期生の講座に参加して、エネルギーチャージできたような気がしました。

ファシリテーターして思ったことは、

根本裕幸師匠の講座に対する思いやお弟子に対する愛をかいまみました。

根本裕幸師匠、椙山眞伍(ヤタ)、スタッフKちゃん。竹内えつこ先輩カウンセラー田村洋子先輩カウンセラー。

2日間、ありがとうございました。

お疲れさまでした。

ミイでした。

Follow me!