【ココロノマルシェご相談】もう50才前です。恋愛できない、一人ぼっちで寂しい

2020年12月29日

こんにちは!

元看護師+産業保健師 相談+面談数万件。

話を聞くのは得意です。

知識をもとにアドバイスをしてきました。

心理カウンセラー ミイです。

これ私って、引き寄せたかと思うような相談内容を見つけてしまいました。

今回も根本裕幸師匠主催のココロノマルシェ

回答していきます。

もう50才前です。恋愛できない、一人ぼっちで寂しい | ココロノマルシェ (cocoro-marche.com)

【ご相談内容】

根本さんのブログでよく「起こっていることは全て自作自演」という言葉が出てきます。
現在40代後半です。愛されること、物理的に抱きしめてもらうこと、穏やかに毎日を共に過ごす相手を切望していますが、彼氏/パートナーができないのは、私自身が望んでいないからなのでしょうか。

恋愛経験数が少なく恋愛下手で、大抵の場合、人間性の素敵な方と良い感じになっても真剣交際の前にダメになってしまいます。
私が舞い上がって「なんで会えないの!いつ会えるの!」と迫ってしまい、冷められてしまうパターンです。そして恋をしたあと、大抵「これ以上の人はなかなかいない」と引きずってしまい、次の一歩を踏み出すまでに何年も掛かります。

つい最近、やはり好意を寄せてもらっていたのに、相手の多忙さや私への本当の熱量の違いに気づけず「私に会いたいの?どうしたいの?」と相手に期待しすぎ、しつこくして相手が冷めてしまいました。
やっと思い切って一歩を踏み出したのにまたダメで、恋愛への勇気が引っ込んだ状態に戻り。でももう50才前です。また何年も恋愛に踏み出す勇気が湧いてくるのを待っていられません。

とは思いつつも、実際に彼氏ができないのは自作自演、自分が思っているほどには求めていないということなのでしょうか。

私のセクシーさは、自信のある話し方、歩き方や振る舞いだとよく言われます。自立した女性に見える、聞こえるそうです。ただいつも感じていることは、人としては信用され好意、興味を持たれても、女性としては今一歩「この女性を手に入れたい」と思わせる決め手に欠けているのだろうということ。

男性に対し””怖い””という感覚があるのも自覚しています。日本社会で出る杭は打たれてきた経験からか、男性は威圧的で私の価値を認めない生物と認識していることにも気づいています。

男性への恐れが、彼氏を作ることを拒否させてるのでしょうか?
男性への恐れも、恐れる分過度の期待・依存をしてしまうことも克服し、穏やかな関係を築けるパートナーを得るにはどうしたらいいでしょうか。気軽なデート・恋愛の練習をした方がいいのだろうとも思いますが、どうしていいのか分からないです。

長文失礼いたしました。

【ミイからの回答

Stefanさん

ご相談ありがとうございます。

初めまして

カウンセラー ミイです。

長文失礼いたしました。ってとんでもないです。

私の回答のほうが長文です。

よろしくお願いします。

回答前に

>穏やかな毎日を共に過ごす相手を切望します。

私も、彼とそういう関係になりたいって切望している1人です。

同じように「元彼へ会ってくれない」と言って、別れた経験がある私が回答していきます。

Stefanさん

>男性への恐れも、恐れる分過度の期待・依存をしてしまうことも克服し、穏やかな関係を築けるパートナーを得るにはどうしたらいいでしょうか

という相談でいいですよね。

男性への怖れも過度の期待や依存も、ありのままの自分らしさで生きることがポイントです。

ありのままの自分らしさを取り戻す1歩。

男性への怖れ(不安)を癒すことです。

男性への怖れをもっていると、素敵な男性がきても自分で壊してしまいがちです。

Stefanさんも

「私に会いたいの?どうしたいの?」

と言い、相手にしてもらえないことが不安になって壊しているんじゃないですかね?

自己分析できる聡明なStefanさんなら、気づいかれているはずです。

男性への怖れ、パートナーシップ関係(人間関係も含めて)は、親との関係がベースになっています。

私たちは、生まれてからすぐ関係をもつのは、親だからです。

男性への恐れがあるってのは、父親との関係の悪影響からです。

>男性に対し””怖い”とか、>男性は威圧的で私の価値を認めない生物と思っているってことは、小さいころに、父親から威圧的な態度をとられたこと、Stefanさんの価値を認めてくれなかったためだと推測します。

期待や依存って、要求(ニーズ)になります。

過度にニーズが出てしまうってことは、小さいころからのニーズが出てしまってきているからだです。

私たちは、小さい頃は一人で出来ないことが多いです。出来ないことを親にやってもらってきています。親が多忙だったり、一緒に過ごす時間が少なかったりすると、親も子どものニーズにすべて答えることができません。

親に対してたまり給った気持ちをは吐き出すことで、彼に欲求することが少なくなります。

直接お聞きするなら、

父親はどういう人なのか?仕事は?

父親のどういうところが嫌だったのか?

父親に怒られたことは何だったのか

ということを確認しながら、その時の感情を教えていただきたいです。

親になどの気持ちが渦巻いていると、男性に対しても同じ感情をもってしまいます。

その感情を開放するとこで、癒しがすすむので、私のセッションでは最初にここを扱っていきたいです。

ご自身で行ってみたいなら、お恨み帳です。

詳しくは根本裕幸師匠のブログを参照してください。

今まで、ずっと誰かのために我慢してきた、相手の気持ちを優先してきた。

これが、悪いわけではありません。

相手のきもちを優先する人は、

優しい、愛情深い、与え上手で女神様のような人です。

stefanさんが

>人間性の素敵な方と良い感じになる

>人として信用され好意、興味を持たれる

となるのは、その長所からです。

我慢してきたその気持ち、ご自身で抱きしめて

よ~く頑張ってきたねってほめてあげましょう。

stefanさんのありのままの自分らしさを取り戻すには、2歩目は恋愛において彼軸になっているので、これを自分軸に戻すことです。

Stefanさんは、

相手の多忙さ、相手の冷めたようすなど、相手の状況や感情を理解しています。

理解しているってことは、それだけ彼のことを見ているってことです。

そうするとどうしても、彼の言動が気になってしまうもの。

彼が多忙って嘆くってことからも、彼軸になっています。

(私も彼軸になってしまうので、人のこと言えませんけど(笑))

彼軸になると他人の言動で、自分の行動をきめがちになってしまいます。

彼に振り回されてしまうんですね。そうすると、ますます自分嫌いになり自信がなくなってしまいます。

自分軸で行動するってことは、自己肯定感を上げることになり、自分のこころに余裕ができます。

こころの余裕は、自分の自信になり、彼が多忙で会ってくれなくても、彼を信じられるようになります。

Stefanさんが、相手に期待過ぎることがなくなります。

Stefanさんも自己肯定感あげることで、恋愛に自信ができて、何年も待たずに次の1歩を出すことができます。

もちろん、会えない彼にも原因があります。

パートナーシップにおいて、原因はお互い50:50です。

彼の多忙さは事実だと思われますので、ここを嘆いてもどうしようもないかと。

(って言っても嘆きたくなりますよね。)

彼が来ないのは、Stefanさんのせいではないってことですね。

じゃ~なんで彼は会ってくれないんだってことですけど、もじかしたら彼もStefanさんと同様で心に傷があり女性に近づくのが怖いかもしれません。

*相手は同じ感情で苦しむって言われてます。

私は大好きだから、会いたいっていう気持ちだけ、伝えられるように。なったら良いですよね。

アファメーションを唱えてみてください。

「私は私、彼は彼。

私は私で幸せになれる。彼は彼で幸せになれる。

私は彼の幸せを応援し、彼の選択を支持する。

私は私で幸せを選択する」

詰まる箇所があったら、幸せをブロックしているかもしれません。

ありのままの自分になる3歩目は、女性性の魅力を上げて受け取って、素敵な彼をゲットできる私にすることです。

彼がいない時間や会えない時間は、自分の魅力磨きに使おう!

stefanさん

そんなこと言っても、彼がいないと寂しいですよね???。

だって、好きな彼も会いたいって思えば、都合くらいつけられるだろうって思いますよね?

え~なんで会ってくれないの?もしかしたら、私が何かした?会いたいっていったらあかんかったって、思っちゃいます。私。

恋にいきる女性なら、彼とのおつきあいをNOって言われたら、私をダメ出しされた、否定された気分に落ち込んじゃいます。

stefanさんも恋に生きる女性なのかなと。

そう思っちゃう私もOK。

で、彼に会いに来てもらうくらいのいい女目指しましょう。

いい女、魅力UP作戦です。

>私のセクシーさは、自信のある話し方、歩き方や振る舞いがある

stefanさんなので、今も十分女らしいです。

自分の女性としての魅力を受け取っちゃいましょう。

stefanさんのいい女ってどういう女性ですかね?

他の女性の魅力って、自分の魅力です。

さらにUpできるように、女性UPしていきましょう。

セクシィーなランジェリーは、女性性UPさせます。

もっていなかったら、購入をお勧めします。

後は、自分へのご褒美です。

stefanさん

自分にご褒美あげてますか。大切にしてますか。

自分にご褒美あげていなかったり、大切にしていないと、

彼に求めやすくなります。

男性は、一人の時間を大切にするって言われています。女性が友達や自分のやりたいことして、過ごして楽しんでいると、嬉しいそうです。

彼にしてくらない~って叫んで、恋愛関係壊すなら、自分を大切にする、ご褒美あげて、続けられるようにしたほうが良いですよね。

自分はどうしたいのか、自分の好きなものはなにか?を中心に選んでいきましょう。

ここからは、痛いとこつきます。

今までも十分痛かったよって思われてたなら、ごめんなさい。

自分にも原因があるならっていう考え方。

「どーして私は、彼を近づけていないのか」

「どーして私は、いつも恋愛を壊してしまうのか」

です。

今までの恋愛経験や親子関係→罪悪感や無価値観などが潜んでしるかもしれません。

自分の原因だけを振り返ることが重要です。

彼の事情は彼にしか分かりません。

自分らしさを目指したら、良い男は周りに現れてきます。

是非是非、トライして見てほしいです。

絶対、幸せなパートナーシップを築けます。

一人では難しいっすということなら、カウンセリングを利用したほうが早いです。

カウンセリングの申し込みはこちらから

読んでいただきまして、ありがとうございました。

カウンセラー ミイ

Follow me!