【仕事術】あなたにとって「仕事」「お金」はどんな感情を湧き上がらせるものですか?

こんにちは!

約2万名の人生を見てきました。

面談・相談件数 約200件

体調不調者 月数名の面談をして、元気にしてきました。

元看護師+現産業保健師 心理カウンセラー ミイです。

今日は、北陸や東北、北海道など日本海側は大雪です。

雪の事故がないように祈りってます。

今週忙しいかったので、根本師匠のブログを読む余裕がなかったです。

FBでは、チラ読はしてましたけど。(読んでいるじゃん)

↑ボケ突っ込みは、不得意なので、つまんなかったらごめんなさい。

「仕事」に抵抗を覚えている人のためのワーク集を作ってみました~仕事に向き合うための男性性と自立心のお話~ | 心理カウンセラー根本裕幸 (nemotohiroyuki.jp)

読んでいたら、

私も「仕事」というものに対しては苦手意識ならびに怖れ、抵抗、嫌悪感があるなあって思ったので、このブログ内でやってたいと思います。

↑ワークのもとは上記のブログ参照でお願いします。

質問:あなたにとって「仕事」「お金」はどんな感情を湧き上がらせるものですか?どんなイメージがありますか?

<仕事>

嫌なもの。

しんどいもの。

頑張らないといけないもの。

大変な苦痛なイメージ

<お金>

冷たい。

出ていくもの。

お金を得るのは大変。

働かないともらえないもの。

必要なときにはない。

冷淡なイメージ

お金も仕事もネガティブな価値観が植え付けられていました。

また、なぜ、そのような感情やイメージが出てくるのだと思いますか?

私の両親は自営です。叔父たちは会社員でした。私の父は1家の大黒柱で、祖父母や叔母も含めた7人家族を支えていました。なので、ずーと家族を養うために働き続けていたので、仕事がしんどいイメージになっています。

苦労してきた時代がありました。

小さいころは、7人家族もあったためか、常に節約。お金は冷淡なイメージ。母からは、貯金しろってず~と言われ続けてきたため、お金は出ていくものっていうイメージになっています。

上に書いた通り、

私は両親から仕事やお金の価値観を引き継いできています。

私には、仕事に抵抗があるから、仕事するが嫌なんだなあって思っている自分に気づくことができました。

じゃあ~本当に仕事が嫌いだというと微妙です。

働くのは確かに嫌なんですが・・・・上記の価値観がもとで

産業保健師の仕事は好きです。

なぜ、好きかっていうと

人と関われる。

人の笑顔をみれる。

人が元気になっていく様子を見れる。

人の役に立つことが出来る。

認めて欲しい気持ちもあるのかも?です。

仕事するの嫌って書いていいのかなって思い始めた私。

今日のところはここまでにします。

読んでいただきまして、ありがとうございます。

カウンセラー ミイでした。

Follow me!